腎臓移植再挑戦!!!   

2009年 09月 17日

15日の火曜日は、焼津で勉強会でした。
焼津はとても好意的な方ばかりで、楽しく勉強できました。
勉強会終了後は、朝一番に地元北九州に帰らないといけなかったので、
その足で静岡まで移動しました。
静岡までの移動は、頼もしい親友たち(ミスターミツイ&竜太&篠原くん)
の好意で車でスーイスイと。。。

静岡駅近くの行きつけのおでん屋さんで、舌鼓(^-^)

「久保先生、もうお酒大丈夫なんですか?」と質問。

「手術前は10杯くらい飲んでいたから、5杯くらいは大丈夫だよ~」

「なんで5杯なんですか?」

「腎臓を一つ取ったから。。。(笑)」

「えぇ~~笑えませんよぉ~(>_<)」
なんて会話に静岡名物『焼酎緑茶割り』ん~~美味しい!!!
以前呑んだ緑茶割りと違う(笑)
ともあれ、善き夜でした☆

さて、次の日朝一番なのは、手術後初めての検査と
腎臓バンクの登録のためでした。
息子は、おかげさまで合併症も乗り切り完全回復でした。
私のほうが、無理がたたったか炎症をおこしているそうです!!

そんな感じの検査も終わり、いよいよ腎臓バンクの登録の手続きです。

移植手術再挑戦の始まりです!!

まず、登録をするのに今透析を行っている病院にある資料を提出します。
その資料が受理されると、その協会から息子の血液を採取しに来るらしく。。。
そこまでで、腎臓バンク登録手続き終了だそうです。
あとは、神に祈るばかりです。

主治医の先生が、
「久保さん、まだ術後1ヵ月だからすぐに再移植手術は無理ですよ。
だから、手続きはもっと後でいいんじゃないですか?」
って言うんです。私は言いました。
「先生。ボクは息子のために本気ですし、徹底的に調べたんです。
腎臓バンクでドナーを待ち、運よく選ばれる条件で大切な条件は、
登録待機日数が長い人が優先されるんですよね。
ですから、一日でも早く登録したいんです!」と。。。
主治医は、
「あっ、そうですか。。。そうですよね。。。
では、登録手続きされてください」ってです。
先生の言うとおりすぐに選ばれれば、
ボクの息子は再手術は無理かもしれないけど
『親心』です。。。
息子とあきらめないと誓い合ったんですから。。。
折れそうな心を支えあって向かう挑戦なんです。
一日も早く登録手続きし、毎日神に祈ります。
ただただ前向きに生き抜きたい!!
あの移植手術失敗という絶望の海原を乗り越えての
希望への挑戦なんだから!!
心の底から湧きあがる勇気に後押しされて、燃えています。

息子はボクに病院の待合室で言いました。
「友達からイイ言葉もらったんよ」

『どんな苦労も自分を成長させる。
神様からの贈り物と思い、
乗り越えて生きなさい。
その先に光が見えるから』


ん~。。。参った。。。(涙)
怖かろうに。。。
痛かろうに。。。
辛かろうに。。。
感謝です!!我が自慢の息子に感謝です!!
[PR]

by bagzy | 2009-09-17 21:41

<< 累計すると感謝と尊敬が。。。 晴耕雨読 >>