透析室はパラダイス   

2009年 11月 07日

週3回のペースでずっと続けないといけない透析。
その生活を地獄の日々のように思っていたり、
感じている人がたくさんいるようです。

でもそれは間違っているようです。
ボクの息子が通う病院の透析室は、
楽しくてパラダイス(楽園)みたいだそうです。
行くのが楽しみらしく、その理由を聞くと二つあるそうです。

一つには、そこで働く看護婦さんがとっても優しく親切で
逢いたいほどの人たちなんだそうです。
透析室で飛び交う言葉は心地よく、
『感謝と尊敬』に満ち溢れているそうです。
また笑い声とユーモアで暖かいんですって。。。
だから透析時間が楽しみなんだとか。。。

また、もう一つの理由は、そこに通う人たちがいい人ばかりだそうで、
年齢差や職業を超えて『頼れる最強チーム』のようで、
大切な友達なんだそうで、病院じゃないときの方が
つまらないぐらいだそうです。
その中でも、リーダー格の【松本さん】と言うおじちゃんがいて、
そのおじちゃんの口癖は
『今が一番いい
  今が一番いい』

だそうで、
『今の看護婦さんたちが一番いい
   今の看護婦さんたちが一番いい』

と言っているらしく、
(10数年、何度も何人も看護婦さんが替わってきたのに言い続けているらしく。。。)
看護婦さんが
「松本さん、毎年イイ!イイ!って言ってるじゃない!?」
と笑いながら尋ねると
「そうなんだよ!!
  不思議に今がいつも最高なんだよ~」
と笑っているそうです。
そんな松本のおじちゃんが息子にこう言うそうです。

「おぃ!坊主!ここの病院日本一やな~
  最高やわ~。俺たち幸せやねぇ~」

と。。。

「それとなぁ、坊主!
  透析の時間を無駄にするなよ!
 本を読んだりして力をつけるんや!
    そして人生の成功をつかむんや!
 だって考えてみ~普段の人は2日に一回
  4時間も読書の時間とるなんてなかなかできんよ。
        だからチャンスなんよ!ラッキーなんや!」

と話してくれるそうです。

素晴らしい人ですね。
名があり、役があり、無力な人が多い中にあって、
無名でなんの役にもついてなくとも、有力で素晴らしい人が
この世にはいるんですね!!
『今が一番いい』と足るを知り、明るく心豊かに生きること。
『チャンスや!ラッキーや!』と逆境やふこうをたくましく、
日々を充実させ生きること。

本当に凄い!!

ある病院の透析室で今もなお、光り輝く人たちがいる。
光輝き周りの人たちを照らし勇気づけてくれている聖者がいるのです。
だからそこはパラダイス(楽園)なんですね。。。
[PR]

by bagzy | 2009-11-07 10:38

<< みんながヒーロー☆ うまくいかないのが、人生なんだ >>