みんながヒーロー☆   

2009年 11月 11日

11月9日は、久しぶりに大阪で美容業界の人たちとの勉強会でした。
友人たちがWelcomeな笑顔でたくさん来てくれました。

その中にとっても縁の深い友人であり、尊敬する友人のTさんも来てくれていました。
Tさんとの関わりは、こんな会話から始まったのです。

「久保さん、私幼いころから腎臓病で、
今まで頑張ってきたけど最近最終レベルまできちゃって、
人工透析をしなくちゃいけなくなりそうなんですよ。。。」

ボクは

「えぇ~!!えっ~ボクの息子と同じ病気なんだぁ。。。
そうか。。。なんだか急に他人だと思えなくなっちゃったよ。。。
これから先は、一緒に頑張ろう!!ねっ!!」

と答え、ボクの携帯番号を伝え、

「今日からボクでよかったらいつでも何でもいいから連絡してね~」

その日からソウルメイト(心の支え、磨き合う友)な付き合いが始まったのです。

お互い月一度の病院の検査日には、クレアチニンの数値が
悪かったとか、良かったとかで一喜一憂。
たまには
「もうダメだぁ~」
とか
「歩けないんやぁ~」
なんてメールが来て、必死で励ましたりもしました。
そして、とうとう努力むなしく彼女は透析することになり、連絡がありました。
「息子くんより一足お先にやったるわ!」
と明るい声で。。。
ボクは
「Tさん!!透析は一つの通過点だから少しの間我慢して、腎臓移植しよう!!
息子もTさんも共に頑張って、移植して幸せになろうね!!」
と言葉をかけると。。。
「うん~わかった!!」
と。。。
その後彼女は精一杯頑張って、明るく透析生活を送り、
息子へのアドバイスもよくくれました。

そんな彼女から、今年の始めに衝撃メールがありました。

「お久しぶり!久保さん元気?
実は私ちょっとショックなことあってん。。。
私の頭ん中に腫瘍(脳腫瘍)が出来てるんやて。。。
なんで。。。なんで。。。なんで私だけ。。。(涙)
何も悪いことなんてやってへんのに。。。なんでやろ。。。」

ボクは言葉を失いました。
でもすぐに気を取り直し、

「大丈夫だよ!!
今までだっていろんなこと乗り越えてきたんやけ。
それで手術が必要なん?」

と言うと、

「らしいわ~。
なんか怖いわぁ。。。
でも逃げられへんし、取ってもらうわ~!!」

その数カ月ののち、無事に元気に復帰とメールがあり、安心しました。

今日はそんなTさんと、頭の手術後久々の再会だったんです。
Tさんは元気そうな笑顔で
「見て~このキズ!!
痛かったわぁ~。
今でもなんか頭にかぶってるみたいやわ~(笑)
ワッハッハッハ~
それより、私のことより、移植のこと聞いて久保さんの方が心配やから
今日は来ててんよ~。
焼きニンニク漬けを持ってきてあげたわ~」

悲壮感なんてゼロ!!
逆にパワーアップぎみ!!(^^)
なんと透析生活と脳腫瘍という二重苦なのに、ボクの心配!?

ん~~凄い!!
ヒーローだ!!!
凄すぎる!!!!


なんであんなイイ人にたくさんの苦難と不幸が起きるんだろうか。。。
それにもまして見事なほどに受け止め、乗り越えてる!!
ボクにとってのヒーローです(^^)

『かっこ良すぎだね~』

ヒーローが焼きニンニク漬けと元気を持ってきてくれた
最高な一日でした。
どんなところにもヒーローはいるもんですね!
っていうか、頑張る人はヒーローなんだなぁ。
頑張る人はみんなヒーローなんだなぁ~。。。
[PR]

by bagzy | 2009-11-11 20:07

<< ☆一生青春☆ 透析室はパラダイス >>