☆デジャヴ☆   

2009年 12月 05日

ボクの親友の大野勝次くんは、デジャヴをよく見るそうです。
そして、そのデジャヴは、口に出さないと
必ず現実に起こってしまうらしいのです。
にわかに信じがたい話しですが、今までに何度となく現実に起きてるから、
本人は怖いくらいだそうです。

そんな大野勝次くんが、昨日どうしても話しがあると言うんです。
逢ってみると、ちょっと真剣にこう言うんです。

「久保君のデジャヴ見たんよ。
それがねぇ~あなたが顔中、体中から脂汗を流し
疲れ、苦しんでるんだよ。。。」

と言うのです。
だから、早くボクに逢って話さないと現実になるから
話すんだ~と言うんです。
そしてもう一呼吸おいてから、
更に真剣な眼差しでこう付け加えるんです。

「それも、デジャヴの中で苦しんでるキミは、
今日着ているのと同じジャケット着て、
今日と同じジーンズをはいてたんだよ。。。」

えぇ!!!!!!
微妙~な気分。
嬉しいような…
悲しいような…
ありがたいような…
迷惑なような…
ビミョ~な気分。。。

大野勝次くん曰わく、
「良かった~
口に出したから、現実にならないよ~
良かった。良かったな~」

…なんだか、ビミョ~(笑)

彼は、こう付け加えてくれました。

「きっとこのデジャヴは、なにかの暗示だと思うよ!
あなたはあの大手術から、10日余りで仕事に復帰して、
がむしゃらに働き過ぎてる。
みんな心配してるんだぞ!お前を心から、心配してるんだ!
だから神様が、伝えてくれたんじゃないかと思うんだ。
だから、お願いだからあと半年間でいいから、無理せずにやってくれ。。。
お前になんかあったら、大変なことになるんだから。。。」

ん~ちょっと微妙な気分だけど、ちょっと泣きそう。。。

そんな大野勝次くんは、ボクの真の大切な親友です。
その昔、ボクが倒産しそうになった時も、
一番に飛んで来て、励ましてくれました。

「お前なら、大丈夫!それに俺もついてる!
    ピンチじゃなくて、チャンスじゃないか!」
と励ましてくれました。
息子が病気発病した時も、息子が元気になるように、
たくさんの芸能人のサインを集めてくれた。
ボブ・サップや安室。
なんとあのチャーリーズエンジェルのキャメロン・ディアス達のサインまで
取り寄せてくれました。
息子が勇気付けられたのは、言うまでもありません。
そして、今でもボクの息子の写真を携帯の待ち受け画面にして、
毎日祈ってくれているんです。

デジャヴの話しをしてる彼の携帯の待ち受け画面には、
ボクの息子の笑顔が、今も光ってました。。。

「ん~ん~~みんなのおかげで、生かされてるんだなぁ~」
と感謝しきりの東京の夜でした。

ですが、なんだかデジャヴが心に引っかかって、ビミョ~な夜です。
今日は、無理せずに早く寝ます!(笑)


『感謝に眠り、希望に目覚め、努力に生きる』

最上の友情に感謝です!!

友情は人生の喜びであり、心の寄りどころですね~


人の喜びの中で、生きる素晴らしさ。
人の優しさの中で、生きる尊さ。
人の好意の中で、生きる幸せ。


そのことを噛みしめて、歩んで行きます!


ありがとう☆友よ。。。
[PR]

by bagzy | 2009-12-05 14:38

<< ☆瞳は、澄んでいよう、濁っては... ☆謙虚に生きて行ける人を目指し... >>