☆卒業式☆   

2010年 03月 16日

今日(16日)は、ボクの娘(次女)の卒業式(美容学校)でした。

かわいそうですが、ボクそっくりの娘です(笑)

朝から妻が、卒業式に行く用意をしていました。
その素顔がとっても嬉しそうです。
それもそのはずです。
妻はこの数年、息子との闘病生活や移植手術などで、
笑顔から縁遠くなっていましたから、久々の歓喜、吉報の出来事なのです。

病気を抱える家族は、いつもどこか心の底から楽しめないものです。
それよりこれより、病気の本人の辛さが肌身に伝わり、ツラいもんです。
それも7年間。。。
妻は、その現実を受け止め、頑張ってくれてたんで、
今日の娘(リサ)の卒業式は、妻にとって嵐の中の航海で、
やっとたどり着いた小島のようだったのでしょう。
そんな嬉しそうな妻を見ていたら、つい泣けてしまいました。
『ありがとう』
という気持ちと
『お疲れさま』
という気持ちで胸がいっぱいになって。。。

その嬉しそうな妻を、我が自慢の透析ボーイ(息子)が車に乗せて、
リサの待つ美容学校へ向かいました。

人生には、嬉しいこと、悲しいこと、良きこと、悪しきことがある。

嬉しいことや楽しいことや良きことは、まわりのみんなで分かち合い大きくして、
辛いことや悲しいことや悪しきことは、まわりのみんなで分け合い小さくしよう。

苦労続きの妻のひとときの幸せに感謝したい。
そして、この小さな幸せを家族みんなで分かち合い、大きくしよう。

かわいそうにも、ボクそっくりの娘に感謝します(笑)

小さな頃から、パパ!パパと側から離れない娘でした。
横で添い寝していても、もっと側に寄ってきて、
最後には、ボクの体の上でピタッとへばり付いている、
まるで大木にセミがとまってるように。。。
お風呂も食事もトイレも。。。(笑)

そんな娘が、ボクと同じ道を歩きはじめました。

久保家に一筋の光りが差し込んだようです。

人生は、素晴らしい☆

家族とは、素晴らしい☆

人生の後半は、素晴らしい道になりそうです☆

それもこれも、今、ボクに関わってくれてる一人ひとりのおかげです。
スタッフさん達、関連業者さん達、友人さん達、地域のみなさん、お客様方、
お一人お一人のおかげだなぁ~とつくづく、心底感じ、
人生の後半は気合い入れて、ご恩返しいたします。

ん~モチベーション高~い

ん~良い日です☆

ん~桜も喜び咲きしています☆
[PR]

by bagzy | 2010-03-16 15:01

<< ☆天使の仕事☆ ☆足るを知る生き方☆ >>