☆乗り越えられないほどの問題や逆境の中でしか、            人は成長しないんだ☆   

2010年 06月 04日

日頃、順風満帆に時が過ぎ、目の前のことを難なくこなしている時は、成長がない。
手の届くところの範囲内で、手を動かして努力していても、
心地よい疲労や充実した達成感は得られない。
順調の時ほど、下り坂のようなものなんだ。
順調の時こそ、落とし穴に落ちないように、気を配り歩んで行こう。
また、逆にうまくいかない時や失敗や逆風や思いも寄らない事態の時は、
登り坂と同じなんだから、キツく辛いが、
確実に成長し高いところ(幸せ)に行けるんだ。
なぜなら、逆境や苦労の中にいるときは、当たり前なことでも
何度も何度も深く考えたり、些細なこと(小さなこと)にも全力で工夫し、
感謝でき、決して諦めないで、少しの光りに希望を見いだしたりできるからだ。

もっと言うなら、逆風や逆境や思いも寄らない事態が、
自分の才能や実力を引き出してくれる。
本当の自分の底力をつけることができる。

エスカレーターを使う人は、体力が落ち、足腰がよわり、
階段を使う人は、体が丈夫になり、足腰が鍛えられる。

仕事が順調だったり、生活が順調な人は、
感謝を忘れ、努力を忘れ、工夫を忘れ、時を過ごして行く。

仕事が行き詰まったり、生活が苦しい人は、
すべてにおいて全力で日々を過ごして行く。

そして、確実に成長して行く。

そして、確実に優しく、しなやかになっていく。

今、逆境や苦労の中にいる人にエールを送りたい。

大変な道を選んだ人に光りを送りたい。

思いもよらない不幸に出くわしてる人に笑顔を送りたい。

歩くこともままならない子供さんを授かった親御さんさんが、
我が子がただ普通に歩くことをだけを夢見て、生き抜いておられるように。

大きなハンディを背負ってもなお、明るく生き抜いている人がいるように。

そんな凄い人は、必ず優しく、明るく、しなやかな人に成長して行く。

そして、人生の幸せを手にしている。

神様は、その人の力と大きさに合ったことを与えてくださると言う。

人生の幸せを手に入れた人は、必ず逆境や苦労や辛さの道を通り越した人なんだ。

だから、少し先の小さな幸せを目指し、喜び、登り坂を笑顔で登って行こう。

どうせ、登るなら、背中に大きな大きな荷物をしょって、登ろうじゃないか!!

どうせ、生まれてきたのだから。。。
[PR]

by bagzy | 2010-06-04 22:16

<< ☆ガンジーのように…☆ ☆いい生活を目指すのではなく、... >>