☆新年を迎えての決意☆   

2011年 01月 04日

激しく走り抜いた2010年も終わり、まわりのみんなのおかげで、
光り輝く新年を無事迎えることができました。


31日~3日までの4日間、お正月休みを頂き、
有意義なひとときを頂き、気付きがたくさんありました。


元旦の朝、年老いた母が、手作りのおせち料理を作り持って来てくれました。


「カズくんの好きな、がめ煮と黒豆煮と。。。
 ついでにカズくんの好きなハヤシライスも作ってきたよ~」

「おふくろ、ありがとう」


優しく小さな後ろ姿でした。
食べてみると、

「ん~うまい!!」

幼いころからの変わらない味。

味覚とは凄いものです、幼いころの思い出が走馬灯のようによみがえります。
記憶のページをめくる不思議な力があるんですね~

忘れかけていたあの頃が、よみがえります。

幼いころも、どまぐれてた親不孝なころも、修行中のときも。。。
いつも、いつも。。。いつもの味、変わらぬ愛情。。。
老いた母のめんどうをみてやっていると思い上がっていた自分が恥ずかしく。。。


「親の愛情って、偉大だなぁ。。。
  親なくして、自分はないんだもんな~」

と反省しきり。。。


「おふくろ、美味しかったよ~ん。やっぱ、おふくろの味は、最高やね~」

と言うと。。。


夜に、また倍ほどのおせちを作ってきてくれました。。。

ん~ちょっと作りすぎ(笑)。。。だけれど、嬉しい!大感謝!

母は、ニコニコ誇らしげに帰っていきました。


また、家を出て頑張っている娘達も久しぶりに帰ってきてくれて、
久しぶりの一家団らん。
家内も嬉しそうです。


「ママ、雑煮食べた~い」

「ママ、きな粉餅食べた~い」

「ママ、いっしょに初売りに行こうや~」


と盛り上がりっぱなしで、家族全員、ニコニコ幸せなお正月。


貯まった苦労話や出来事で家中、笑顔の花がいっぱいです。


小さく幼かった子供たちもすっかり大人になってました。


ボクが、おふくろの味で幸せを感じるように、
子供達もまた、家内の味で思い出を刻んでいるのでしょう。


『人は皆、生きているんじゃなく、生かされているんですね~』


日頃から、側にいる人を大事にしないとなぁ~


この幸せを原動力として、明日からの仕事に取り込み意欲と熱意にみなぎっています。


また、2日、3日と年始挨拶にスタッフ達と友人達が続々と訪れてくれます。
瞬間的には、40人以上の人達で。。。酸欠状態。。。


訪れてる人、さまざまな思いを胸に、それぞれの新年を迎えているようで。。。


昨年に満足以上に結果をだし、意気揚々と新年を迎えている人。


昨年に思うように成果成長が出来なく、悔しさに燃える人。


さまざまです。


毎年毎年、年始訪問してくれる人達。

今年、思い切って初めて来てくれた人達。

昨年には、顔出ししてくれてたけれど、今年は訪れられなかった人達。


思い、立場は、それぞれさまざまですが。。。


みんな、ボクをボクの家族を支えてくれている人達です。


『この生涯をかけて、一人ひとりを人生の勝利者にしなくてはいけない!!』


『ボクのまわりにいてくれるスタッフ達、友達、家族…みんなを幸せにしたい!!』

自分がなんのために生まれてきたのか、
今世の宿題をはっきり見つけ、定めたお正月でした。


心が躍動し、情熱がほとばしり、
モチベーションが高過ぎて、困っています。(笑)


「ん~今年こそは、やるぞぉ~」


自分の持てるすべてをかけて、全力で走り抜きます!!

この2011年は、情熱と教育を柱にさらなる進化を目指します!!


この逆風の中を楽しく、激しく、しなやかに!!

情熱と教育にすべてをかける!


『成長戦略』

『成長向上経営』


頑張りますから。。。こうご期待くださいませ!!


少しは、ほとばしる愛情と情熱をお裾分けできましたでしょうか!?(笑)
かなり熱くウザい(笑)
長文年始挨拶にお付き合いくださり、ありがとうございました!!
本年もよろしくよろしくお願い申し上げます。

2011年1月吉日


かなり燃えてる久保華図八より(^^)
[PR]

by bagzy | 2011-01-04 10:35

<< ☆この日のために。。。☆ ☆一年の感謝を込めて☆ >>