「民宿まなべ」   

2008年 08月 01日

ほのぼのイイ話し。

先日(7月28日~30日)に筑前大島にキャンプ&旅行に行きました。お宿は、[民宿まなべ]というところでした。海に面した景色の良い、昔ながらの民宿。気のイイご夫婦がやっていて、凄く親切で居心地がいい。
到着してすぐに、「何か要望はあるかい」とたずねられ、「何もありません、しいてあるなら、女性陣は虫が苦手で…」なんて会話を交わしました。
まぁ、そんな会話も忘れ、楽しい一夜が明けた早朝、うちのメンバーが来て、「朝早く海辺を散歩してたら、民宿のおじちゃんが一生懸命、汗だくでフナムシ(虫)を取っては、海の方にやってましたよ~、なぜなんですかねぇ~」と…。
汗だくで、朝早くからフナムシ(虫)を僕らのために取ってくれてたんだと思ったらグぅ~っときました。「人を思いやるって凄いなぁ~」なんだか…イイ話しでした!
華々しいサービスではないけれど、なんだか最高のサービスを教えられました!
[PR]

by bagzy | 2008-08-01 10:13

<< 『母ちゃんと野球』 『ある東大阪の居酒屋で…』 >>