~徳は弧ならず、必ず隣あり~   

2009年 03月 10日

私の尊敬する人であり、魂の友である方が今度遠くへ転勤するコトになった。
仙台の地への転勤であるそうです。
その方は現代の侍のごとく、一本道の人生を歩む人であり、何事にも屈せず、ただ正しき道を歩むような人なんです。

そんなソウルメイト(魂の友)が、遠く離れた地へ行くのはさみしいですね。
ですが、空がつながっているように、心もつながっています。
そして、ソウルメイトに言葉を送りました。

~徳は弧ならず、必ず隣あり~

孔子の言葉です。

~徳~すなわち正しきコト、人の役に立つコトを行っているということは
~弧~孤独にはならないんだよ
必ず~隣~そばに仲間がいるし、人から好かれる

という言葉です。よい言葉です。

そして友情とは尊いものです。

「人から何と言われようとも進む道を持つ」

逆境を乗り切る道ではないでしょうか?

ん~~~~~、自分も後につづいて歩みたいものです。
[PR]

by bagzy | 2009-03-10 16:34

<< 洗心の時を持とう! 大阪の夜 >>