洗心の時を持とう!   

2009年 03月 12日

心がさわぐコトがよくありませんか?
イライラしたり、怒ったり、焦ったり、マイナスなコトばかり考えたり、他人の悪いところばかり見えたり、何か不安にかられたり。。。
私は心がさわいでしまうことがよくあります。

そんな時、心を洗ってくれる「人」と「時」を持つといいですね。
私はそんな「人」と「時」を持っています。だからいつもいつも助けられます。

私は必ず月に一回、毎月一日に師・北川八郎先生に逢いに行きます。
行く道すがら(家から熊本まで)ドライブしているとすでに心が穏やかで静まってきます。そして、熊本の小国というところにいる先生に逢って、洗心の時を味わいます。

先日なども、

「久保くん、子供のころおなかがよじれるほど笑ったコトあるでしょ?
これ以上楽しくおかしなコトないと言うほど笑った思いであるでしょ?
最近、そんなに死ぬほど笑ったコトある?」

と聞かれて、よくよく考えてみるとないんですよね。先生が、

「なぜ子供のころのように楽しく笑えなくなったんだろうね。子供のころのように。。。」

ん~~~~考えさせられました。

いつもどこかで損得を考え、効率を考え、いつもどこかでかけ引きをして生きている。
すくなくとも子供のころの友人との思い出の中には損得や効率やかけ引きはなかった。
好きだからできた。信じてたから安心だった。。。

ん~~~~心が洗われました。

さぁ、今日から子供のころの心に戻って人の役に立とう!
と決心し、家路につくのでした。
[PR]

by bagzy | 2009-03-12 10:23

<< 家が恋しい? ~徳は弧ならず、必ず隣あり~ >>