弟子からの贈り物   

2009年 03月 17日

昨年、BAGZYを卒業したトモキからたんかん(みかん)が届きました。
びっくりするほど美味しかった。

トモキは、9年前奄美大島で高校卒業後、BAGZYに入社。
9年間ですばらしい美容師となり、故郷奄美に帰りました。
いずれ店を出すことでしょう。

そのたんかんに手紙が添えてありました。
その中に

「先生に教えていただいたものがたくさんありますが、その中でも
『あいさつ』
は本当に今でも役に立っています。
私が先生からいただいた大切な贈り物だと心から感謝しています」


と書いてありました。

ん~~~~すごくうれしい!!

なんだかほんの少しですが

育てられたかなぁ~

伝えられたかなぁ~


なんて感じてとてもうれしく、幸せな心になりました。

「弟子がいるという幸せ」
「心が繋がっている幸せ」

まして

「自分の弟子の心の隅に自分が置いてもらっている幸せ」

を感じました。
今日もハッピーです。
[PR]

by bagzy | 2009-03-17 10:42

<< オレのお兄さんだ 「一日一生」のつもりで >>