「真似る」ことは「学ぶ」こと   

2009年 03月 22日

韓国2日目、とてもうれしいコトがありました。
韓国で知り合った若い男性から印鑑をもらったのです。
もちろん「クボカズヤ」とハングル文字で刻まれた印鑑です。

なぜ、私が印鑑をもらったかというと、昨日ボクがセミナーで

「私達BAGZYのリーダーの1人が、お客様を喜ばそうと思って、一人一人に手作りの印鑑を作ったんだよ。
これくらいの情熱と愛情がないとダメなんだよ」

と話したのを聞いて、自分もボクに印鑑を贈ろうと思ったそうです。

なんだかすごく嬉しいですね。
明日からこの印鑑を使おうと思います。
その彼に

「ありがとう」

と言うと、

「いいえ、ボクは真似をしただけだから。。。」

と言うのです。

大切なことですよね。
素直に「真似る」が成長の一歩なんだなぁ。。。
[PR]

by bagzy | 2009-03-22 09:37

<< 人の機嫌はとらなくていい! オレのお兄さんだ >>