人の機嫌はとらなくていい!   

2009年 03月 25日

先日、親しくお付き合いくださっている「読書のすすめ」の清水さんと
二人で勉強会をやらせてもらいました。
その時の清水さんの話は、すごく勉強になりました。
清水さんいわく

「人の機嫌をとる前に自分で自分の機嫌をとれるようになりましょう」

と言うのです。

本当にそうですよね。
自分自身がいつも明るく笑顔で前向きにいられるコトが一番大切なコトであり、
すべてのスタートですものね。

“自分で自分の機嫌をとる”癖をつけないといけませんね。

順調な時や、思い通りにいっている時に機嫌がいいのは当たり前です。
不調な時、思い通りにならない時、イヤな人といる時こそ自分で自分の機嫌をとりましょう。

なんだか訓練というより、修行!?

どんな時でも機嫌のよい人になれれば、悪い雰囲気もよくなり、
不機嫌な人も笑顔になれることでしょう。
本当によい話を聞きました。

さぁ、今日から他人のご機嫌をとる(サービス)の前に、まずは自分の機嫌をとりましょう。
悠々とヘラヘラと楽しい毎日を自分でプロデュースしていこう!!
[PR]

by bagzy | 2009-03-25 10:43

<< ぎょうざ屋“清ちゃん” 「真似る」ことは「学ぶ」こと >>