DO ITの監督だ~!?   

2009年 04月 18日

昨日、仲良しの東京の土橋さんが来てくれました。
BAGZYの新しいお店のオープンパーティー(4/25、4/26、4/28)の
打ち合わせのために友情を持って来てくれたのです。

いつものようにシェリー酒でよい時間を過ごしていたら、
なんとそこに奇跡の出来事が。。。。。

その店の前をあのDO ITの監督とカメラマンさんがたまたま通りかかったのです。

「あ~~監督ぅ~~!!」

と、当然一緒に飲みましょうというコトになりました。
そこで、DO ITの監督が

「久保さん、ボクが初めてBAGZYにお邪魔したのは2003年なんですよ。
きのうお店に遊びに行ったら、みんな成長してましたね~」

と言って下さいました。
そのうえ、

「特に花形の人たちはもちろんですが、影で店を支えてくれているような
目立たないような人たちが、みんなすばらしい成長していましたよ」

とほめてくれました。

「それに、6年経ってもいまだスタッフみんながBAGZYを心から
想い、愛しているのにびっくりしました」

とも言って下さいました。
心からうれしかったです。

ん~~あのビデオが出てからもう6年も経つのか。。。
よく6年ももったなぁ。
いや~6年もみんなよくついてきてくれたなぁ。

と、感謝しなおしたひと時でした。

またこうも言って下さいました。

「もっと10年、15年、20年前からBAGZYを見ていたら、
もっと最高だったんでしょうね。
すごくドラマチックで、スリリング(??)だったんでしょうね」

と言ってくれました。

ほんと、みんなに支えられてきたんだなぁ~。
感謝感謝の10年20年でした。

なんだかうれしい一日でした。。。
土橋さんの友情があったから起きた奇跡でした。
[PR]

by bagzy | 2009-04-18 13:19

<< スピードは毒!? バースデー >>