晴釣雨読?   

2009年 05月 07日

先日、テレビを見ていたらある役者さんが
「私は退職したら、天気のよい日は釣りをして、
雨が降ったら本でも読んで過ごしたいなぁ」

「まるで“せいちょううどく”ですね~」
と言っていた。
あ~よい言葉だなぁーと思ってノートに書き留めておいたんです。

そして夜、辞書で調べてもその言葉“晴釣雨読(せいちょううどく)”はないのです。
で、ある先輩に尋ねてみたら、その先輩は大笑いでボクにこう言うのです。

「久保くん、それは聞き違いで、
“晴耕雨読(せいこううどく)”
でしょう」

晴れの日は田畑を耕し仕事し、
         雨の降る日は読書をする
               人生、そんなに焦らず自然と共に生きるがよかろう

という意味の言葉だそうです。

ん~~そうか!!晴耕雨読か~!!

空耳だったけど、“晴釣雨読”も味があって
ボクらしくていいかなぁなんて思ったりして。。。

晴れの日は釣りを、雨の日は読書を。。。
そんな生き方がしたいですね~。
         

  
[PR]

by bagzy | 2009-05-07 11:09

<< 仲間から教えられたコト 拡大より充実を。。。 >>