良寛   

2009年 05月 22日

5月19日に福井の敦賀に行きました。

その勉強会の席で、ジャクエツグループの徳本社長と
出逢う事ができました。

運よく隣りの席になり、色々伺っていると
日本を代表する、経営者の方でした。
優しくにこやかな雰囲気の中、会話がはずみました。
徳本社長が、

「今までたくさんの方にお世話になってきたので、今まで少しづつ集めた美術品などを
県と市に寄付させてもらったんですよ。
それで今福井県立美術館で、ジャクエツコレクション展を
やっていただいているんですよ。」

と謙虚にかつ、にこやかに言われるのです。
僕はすごい方がいるんだなーと思っていると
社長がすらすらと私に書(詩)を書いて下さったのです。


『形見とて何を残さん
       春は花  山ほととぎす
                  秋はもみじ葉』

                                   -良寛-    

んー参りました。
ちなみにその美術品とは、横山大観先生の作品など数十点だそうです。


すごすぎるー!!!!

大器量人、風度温籍そのものでした。
[PR]

by bagzy | 2009-05-22 15:19

<< どんな心で働くか? 人間ドック >>