純朴さ   

2009年 07月 09日

先日仕事で名古屋に行きました。
その時名古屋駅まで迎えに来てくれた青年がいました。
どことなくぎこちなく、ちょっと不慣れです。
なんだか気も利かないし。。。

そして、仕事が終わり帰ることになった時その彼がまた送ってくれることになりました。
車に乗ってちょっとたって彼がボクに
「久保さんのビデオやマンガや本、全部読んだんです。
感動して今日逢えるのをずーっと楽しみにしていました」
と言うのです。
なんだか嬉しくて彼の純朴さが眩しいほどでした。
ボクは思わず
「頑張れよ!!また必ず逢おうよ!!」
とかたく強く握手を交わして別れました。

なんだかあたたかな気持ちになれました。
迎えに来てくれたときはすごく緊張してたんだな~。。。
なのに優しく言葉をかけれなかったことが心に残りました。
本当にごめんネ。。。
と心でつぶやきのぞみに乗り込みました。
社会人になって2年目とのことでした。

ん~~純朴さ。忘れてはいけないなぁ。
おごりをなくし、すんだ瞳で生きていかねば。。。
[PR]

by bagzy | 2009-07-09 13:55

<< 18年前の日経新聞 子育て支援活動 >>