2009年 02月 28日 ( 1 )   

ワカメのしゃぶしゃぶ   

2009年 02月 28日


昨日、私のよく行く居酒屋さん“なか川”に私の知人で、料理人を2人連れて行きました。
1人は、中華のシェフ、もう1人はイタリア料理のシェフです。
行くようになった経緯は、こうです。

この2人のシェフが、「この地域で一番美味しい店って、どこですか??」と僕に聞くので、

「僕の知っているかぎり、“なか川”だと思うよ、この地域と言うか、日本一かも・・・・」と
言う話しになり、連れてってという事になったのです。

僕がマスターに2人を紹介すると、「ようこそ、ゆっくり、くつろいで行って下さいネ」と、いつもの笑顔。

最初に、おさしみが出てきて「今、船を出して獲ってきたやつだよ。君達が来るの聞いていたから、
君達を、イメージしながら釣ってきたよ!!」

2人は、 「ん~・・・うますぎる!!」

次に出たのは、釣りたてのカワハギを、なんと、贅沢に練ってさつま揚げに、

「ん~~~」 絶句。

そして、今日のメインは、潜ってワカメが獲れたので、海水の水を沸かしワカメのしゃぶしゃぶ。
 
2人は、 「ん~~」 (言葉が出ない・・・)


楽しい宴、終わりかけた時、2人が「料理で何が一番大切ですか??」と質問。

マスターは笑顔で、

「自分の味を提供しては、ダメなんだよ、お客さんの好きな味を、提供する事だね」

と、一言。 

「ん~~」 3人で絶句。

さすが、この30年間ずーと、大繁盛店は、違うなぁ~。


永続のカギは、この言葉にありました。 (^▽^)
[PR]

by bagzy | 2009-02-28 14:07