2009年 05月 07日 ( 2 )   

仲間から教えられたコト   

2009年 05月 07日

ボク達BAGZYは先月新しい試みの店をオープンさせました。
美容室&CAFE&雑貨という新しい『来店動機の拡大』に
チャレンジしています。
そのチャレンジで新しく参入するCAFEを
しっかりサポートしていただくために、強力な助っ人を
名古屋(SWEETS MAGIC)からお招きしているのです。

彼女の名は「赤座さん」と言います。

その彼女は
“嫌な顔を絶対見せない”
“仲間同士のコミュニケーションを100%受け入れる”
“イエスしか返事しない”
素晴らしい人なんです。

「なんて素晴らしいんだろう。。。
     なぜこんなに頑張れるんだろう。。。」
とボクは考えた。

慣れない九州で不便だろうな。。。
一人だからストレスも溜まるだろうな。。。
労働時間も長く疲れるだろうな。。。
なのになぜ頑張れるんだろう。。。

そしてボクはわかったのです。
きっと自分の会社(SWEETS MAGIC)が大好きなんだ。
上司(所さん・水谷さん)を喜ばそうと思っているんだ。
自分の為だけに働いているんじゃないんだ。
だからあんなにがんばれるんだ。
とわかりました。

仕事は何をするかではなく、何の為に働くかが大切なんだな~と
気づかされました。
仲間から教えていただいた仕事観でした。
ん~~~ボクも頑張ろう!!
[PR]

by bagzy | 2009-05-07 16:08

晴釣雨読?   

2009年 05月 07日

先日、テレビを見ていたらある役者さんが
「私は退職したら、天気のよい日は釣りをして、
雨が降ったら本でも読んで過ごしたいなぁ」

「まるで“せいちょううどく”ですね~」
と言っていた。
あ~よい言葉だなぁーと思ってノートに書き留めておいたんです。

そして夜、辞書で調べてもその言葉“晴釣雨読(せいちょううどく)”はないのです。
で、ある先輩に尋ねてみたら、その先輩は大笑いでボクにこう言うのです。

「久保くん、それは聞き違いで、
“晴耕雨読(せいこううどく)”
でしょう」

晴れの日は田畑を耕し仕事し、
         雨の降る日は読書をする
               人生、そんなに焦らず自然と共に生きるがよかろう

という意味の言葉だそうです。

ん~~そうか!!晴耕雨読か~!!

空耳だったけど、“晴釣雨読”も味があって
ボクらしくていいかなぁなんて思ったりして。。。

晴れの日は釣りを、雨の日は読書を。。。
そんな生き方がしたいですね~。
         

  
[PR]

by bagzy | 2009-05-07 11:09