2009年 06月 20日 ( 2 )   

夜中のシンガポール   

2009年 06月 20日

研修旅行の最終日19日は、バリからシンガポールに行きました。
シンガポールのマーライオンを見ると、幸せになれるとかで行ってきました。
街のパワーと美観に圧倒されました。
そして、夜中1時のフライトのため、シンガポール空港に入りましたが、
そのフライトゲートですごい偶然があったのです。
偶然でなく必然だったのでしょうか。
いつも親しくしていただいている、私が尊敬する大先輩にお逢いしたのです。

夜中の空港に似合わないステキな優しい笑顔で
「いや、お疲れ様です」と。。。
私が、
「お仕事ですか?」
と聞くと、
「はい、そうなんですよ。ジャカルタの方の仲間の応援で」
と。
「相変わらず忙しいんですね」
と聞くと、
「そうでもないですよ。それこそ帰ったその日にBAGZYに予約入れてるから
カットしてもらおうと思ってるんですよ。
そして、来週からはヨーロッパ(ドイツ中心)の仲間の応援に行くんですよ。
そのためにもBAGZYでビシッときめてもらわないと。。」
と優しい笑顔でさりげなく。。。

やっぱりすごい人はスケールから違うな~。
世界を相手に、世界中の仲間と共に。。。ですよ!!
すごい!!
[PR]

by bagzy | 2009-06-20 14:28

部屋中、笑顔でいっぱい   

2009年 06月 20日

先日より(6/16~6/20)BAGZY入社5年生の研修旅行でバリに行ってきました。

一人ひとり本当に頑張ってここまで来ました。
この5年間によきコトも、悪しきコトもありましたが、
笑顔でこの旅行に来るコトができました。

昨年も昨々年もずっと続けてきた研修旅行です。
昨年のみんなも笑顔でした。
その前の年も、またその前の年も、みんな笑顔いっぱいの旅行です。
それもこれも、日本でそれを見送り、店を守ってくれている仲間がいてくれるからです。
本当に心から感謝です。

そしてまた、この旅行で好例になっているコトがあるのです。
それは、一緒に行ったスタッフが私に逆サプライズで
『5年間ありがとう企画』
をしてくれるのです。
ある年は全員でダンスをレッスンして披露してくれたり、
手作りのアルバムを作ってくれたり、
重い重い木彫りのゾウをもらったりと毎年楽しみにしています。

今年はボクのいない間に私の部屋中にみんなの笑顔の写真で埋め尽くされ、
プールには大きな大きな布にメッセージをいっぱい書いて浮かべてくれていました。

本当に今までありがとう。
みんなからしていただいたのは、ボクのほうです。
本当に心から感謝しています。
BAGZYファミリー全員に感謝しています。


私の師の言葉です。
「遠い国に行ったコトも、遠い昔に行ったコトも、
必ずあなたに追いついて、必ずあなたに返ってくる。
人生は投げたものが返ってきてるだけなんだよ」

の言葉をかみ締めて、幸せいっぱいの4日間でした。
本当にありがとうです。
[PR]

by bagzy | 2009-06-20 13:27