2010年 04月 21日 ( 1 )   

☆春が来たぞぉ~☆   

2010年 04月 21日

子供のころ、今のこの時期は、春爛漫、幸せいっぱいだった。

亡き親父に連れられ、よく潮干狩りに行ったものです。
楽しくて、楽しくて、お尻がびしょ濡れになっても気づかないほどでした。
小さな潮溜まりには、小さなカニや小魚がおり、光り輝いてました。

また、遠賀川の土手にツクシを取りにもよく行きました。
気がつけば、うんと遠くまで探し歩いたもんです。
家路に着き、そのツクシのはかま(節々にあるギザギザなとこ)を取り、
母から卵とじにしてもらい、春をいっぱい味わいました。

また、家の近くの日当たりのよい丘やあぜ道で、ワラビもよくとりました。
大きくなりすぎて葉が広がると食べれなく、地表から10センチ~20センチの
ワラビが美味しくて、腰をかがめて探すんですが、これがなんと楽しいのです!!
見つけた時の感動!
見つけたワラビの生き生きした姿!
味噌汁にワラビの美味!

どれをとっても本当に心躍る思い出です。

あの頃は、ゆっくり時が流れていたような気がします。。。

あの頃は、心穏やかで、心が弾んでいたような気がします。。。

山々の新緑は力強く揺れて、春を告げる風は気持ち良く肌を走り、
お日様はポカポカと居心地のよい日だまりをくれて。。。
あさりやツクシやワラビから、大きな大きな幸せをもらいました。。。


小さなことに大きな幸せを感じて、日々を過ごす。
遠くでもなく、高価でもなく、特別なことでもなく、華やかでもない。。。
なんでもないようなことに心を寄せて、過ごしたいものです。

日々、仕事に追われ、忘れるところだった。

みんなも、たまには子供にもどった時間を持ちませんか!?
嫌なことも目の前の問題も忘れ、ピクニックにでも行きましょう。

春を探しに出掛けましょう☆

小さな幸せを探しに出掛けましょう☆
[PR]

by bagzy | 2010-04-21 14:10