2010年 06月 15日 ( 1 )   

☆ハンデをバネにする人が、奇跡を起こす☆   

2010年 06月 15日

あの発明王のエジソンは、難聴(聴力が弱い)だった。
その彼にある人が質問した。

「難聴でご苦労されましたか?」

「いやいや、苦労どころか、悪口や嫌なことが耳に入らず、良かったな~」

「…」

それどころか、集中力も高まったし、想像力も上がり仕事がはかどったという。


ボクの息子も言います。
「腎臓病で良かったよ。
だって、2日に一回透析中にゆっくり、読書ができるから。。。」
って。。。

思いもよらない病気やケガにあって、
それを嘆くどころか、糧(かて)にできる人がいる。

思い通りにいかない現実を前にしてもそれをバネにできる人がいる。

苦しみも辛さも悔しさもバネにできる人がいる。

不運や不具に左右されず、まっすぐそれを受け入れ、
幸運や才能にしてしまう人がいる。


白鳥のように、優雅に楽しそうに泳いでいるようで、
水面下では、全力で足を動かして、悠々と前へ進んで行く。


きつくても、苦しくても、辛くても、明るく、今日に明日に楽しみを見いだす。

「さぁ~かかってこい!!」

「辛いこと!苦しいこと!悔しいこと!」

「負けないぞ!!」

今、大きなハンデに出くわしてる人よ。

今、思い通りにいかない現実の中にいる人よ。

さぁ~一緒にハンデをバネにしましょう!!

そして、高く高くはばたこう!!

そして、幸せを手にしようや~!!
[PR]

by bagzy | 2010-06-15 20:18