「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

ステキなおじいさん   

2009年 04月 30日

数日前に、昼食を私の友人の田原さんと土橋さんととっている時のことです。
昼時ということもあって相席で食事をするコトになりました。
ボク達の前に座っておられたのは白髪のきれいなおしいさん二人でした。

先に食事を終えられたそのおじいさんが私たちをマジマジ見つめて、
ニコニコしていました。
そして私たちに話しかけてきました。

「お兄さん方は立派な人相をしていなさるが、何をされてる人かな?」

私たちが

「ボク達は各自が小さな事業をやっております」

と言うと、

「さぞ活躍されていることでしょう。
では、私たちはお先に」

と言うので、

「おじいさんは何をされているのですか?」

とたずねると、

「私たちは医者をやってます。
今日は美術館に行ってきたんだよ。
よかったよ」
と。。。。

そして、席を立つときに私たちに深々と頭を下げて
「益々のご活躍を。。。」
と言ってくださいました。

ん~~さすが。やはり人柄ですね。大切なのは。。。。
[PR]

by bagzy | 2009-04-30 11:37

人のために尽くす人は、人から尽くされる法則   

2009年 04月 25日


いよいよ今日( 4/25, 4/26 )は、新店オープンのレセプションパーティーです。

昨日より、東京のアミーゴ土橋さんと、広島の田原さん、
名古屋のスイーツマジックの水谷さんと
な、なんと・・・スイーツ界のカリスマ・所さんが応援に来てくださってます。

みんな忙しい人たちばかりです。
たくさんの時間とお金をなげうって来てくれています。

あんなに忙しい人たちばかりが、わざわざと思うと本当にありがたいです。


その友情にこたえたい!!


日本一の社員を育てて、日本一のサロンをつくり、恩返します。


  『 忙しいひとが、来てくれた 』 のか!?


                『 来てくれる人だから、忙しい人 』 なのか!?


そうです。


『 来てくれる人だから、忙しい人 』 になっているのですネ・・・・・・
[PR]

by BAGZY | 2009-04-25 11:46

短パン解禁!!   

2009年 04月 22日

今日、北九州は青空です。
気持ちがいい晴天です。
朝、起きて気持ちのよさに、ボクは決意しました。

短パン、解禁!!
です。

解禁すると10月ぐらいまでは短パンです。
日本中どこに行くのも短パンです。

みんなどこかで逢いましょう。短パンで。
日本全国、元気と勇気をお届けに参ります。

「晴れの日は青空の中を
雨の日は雨の中を
風のある日は風に吹かれて
ニコニコ歩んでまいります」

[PR]

by bagzy | 2009-04-22 11:41

スピードは毒!?   

2009年 04月 20日

今から、北陸の富山でセミナーがあるため九州を出ようとしています。
私はゆっくりした移動を選び、小倉→京都を新幹線、
京都→富山をサンダーバードで行くことにしました。
6時間少々かかりますが。。。。

なぜかというと、人は移動を早くすると疲れるからです。
きっと磁気のせいだと思うんですが。。。

『飛行機』より新幹線『のぞみ』
『のぞみ』より『ひかり』
『ひかり』より『こだま』
とスピードのゆっくりな方が疲れないからです。

それに汽車の旅は楽しいです。
景色もいいし、本も読めるし、時間を楽しめます。

みなさんも一度お試しあれ。
きっと新しい発見があるでしょう。

日ごろもそうですよ。
走ってばかりでは足元のかわいい小さな花や、小川の中の小魚も見えないでしょ?
たまには歩いてゆっくり眺めてみては。。。足元を。。。
[PR]

by bagzy | 2009-04-20 10:59

DO ITの監督だ~!?   

2009年 04月 18日

昨日、仲良しの東京の土橋さんが来てくれました。
BAGZYの新しいお店のオープンパーティー(4/25、4/26、4/28)の
打ち合わせのために友情を持って来てくれたのです。

いつものようにシェリー酒でよい時間を過ごしていたら、
なんとそこに奇跡の出来事が。。。。。

その店の前をあのDO ITの監督とカメラマンさんがたまたま通りかかったのです。

「あ~~監督ぅ~~!!」

と、当然一緒に飲みましょうというコトになりました。
そこで、DO ITの監督が

「久保さん、ボクが初めてBAGZYにお邪魔したのは2003年なんですよ。
きのうお店に遊びに行ったら、みんな成長してましたね~」

と言って下さいました。
そのうえ、

「特に花形の人たちはもちろんですが、影で店を支えてくれているような
目立たないような人たちが、みんなすばらしい成長していましたよ」

とほめてくれました。

「それに、6年経ってもいまだスタッフみんながBAGZYを心から
想い、愛しているのにびっくりしました」

とも言って下さいました。
心からうれしかったです。

ん~~あのビデオが出てからもう6年も経つのか。。。
よく6年ももったなぁ。
いや~6年もみんなよくついてきてくれたなぁ。

と、感謝しなおしたひと時でした。

またこうも言って下さいました。

「もっと10年、15年、20年前からBAGZYを見ていたら、
もっと最高だったんでしょうね。
すごくドラマチックで、スリリング(??)だったんでしょうね」

と言ってくれました。

ほんと、みんなに支えられてきたんだなぁ~。
感謝感謝の10年20年でした。

なんだかうれしい一日でした。。。
土橋さんの友情があったから起きた奇跡でした。
[PR]

by bagzy | 2009-04-18 13:19

バースデー   

2009年 04月 17日

4月16日、私の大切な社員の加来元喜くんの誕生日でした。
その誕生日での出来事です。

その日は運が悪くと言うか、よかったというか。。。
彼は熊本(北九州より160㎞、車で3時間ほど)にセミナーに行っておりました。
遠く離れていることもあり、彼はその日は何の期待もなく熊本でセミナーをしていました。

そこにすばらしい仲間が4名でサプライズしてやろうということで、
そのセミナー会場の受講生の方みんなに連絡をして“おめでとう色紙”や
“おめでとうコール”でサプライズ。
そこで彼は涙が出そうになったそうです。

第2弾はもっとエスカレートです。

セミナー終了後、食事をする会場を調べ、4人は3時間かけ先回りして行き、
その居酒屋で待ち伏せ。
何とすぐにサプライズせず、食事も終盤に差し掛かったころ登場して、
「わ~奇遇だね」
そこで彼は我慢できず号泣。

それでもまだサプライズは終わりません。
その足で元喜くんの車に恥ずかしいくらいのシールと花輪・垂れ幕を
ベタベタと貼っておきました。
彼は朝になって駐車場で車を見てまた号泣!!

なんとあまりのうれしさに160㎞の遠い道のりをその車(サプライズディスプレー号)で
北九州まで笑顔で帰ったそうです。

そして私にメールが来ました。

「BAGZYに入って本当によかった!!
生まれて初めてふるえるほど泣きました!!


ん~~~さすがはBAGZYファミリー!!
人を喜ばせるというコトは本当に美しいですね。
喜ばされた人も。。。喜ばそうとした人も。。。
[PR]

by bagzy | 2009-04-17 12:22

フランスのエレベーター   

2009年 04月 16日

仕事で名古屋に行ったとき、親友の所さんと会食をしました。
そのときにフランスでの修行時代の話を聞いて、
すごく大切なコトを教わりました。

なんでも、フランスのエレベーターには『開』はあるけど、
『閉』がないそうです。
そこで所さんは思ったそうです。

「入ってくるのは開けて待ってあげるけど、
急いで閉めて入るのを拒むことはしないんだ」

と。。。。

ん~~いい話ですね。
『開』はあるけど、『閉』はない!

『与える』けど『求めない』
大切ですね。
心がけたいものです。
自分の心の扉も『開く』のみがいいですね。
[PR]

by bagzy | 2009-04-16 10:40

隠れた名店   

2009年 04月 15日

昨日の続きですが、SWEETS MAGICの水谷さんに名古屋の隠れ名店で
『南欧料理』をごちそうになりました。
入り口の戸に「今日はご予約で満席です。すみません」との張り紙。

ごちそうになる料理すべてがすばらしく感動でした。
それよりもっと私が感動したのは、ご主人が徹底した味の料理を真剣に作るのですが、
その料理を運ぶのはその後主人のむすこ君(中学2年生)
丸坊主でタドタドしい子供さんなんです。
あそこまでこだわった料理なのに運ぶのは子供さん。
それも丸坊主の幼げな子供さん。

お父さんの真剣な料理作りを見ているお子さんの瞳
一生懸命汗をかいて運ぶしぐさ
それを丁寧に教える父
それでいて、ちょっと厳しく指示する父

これこそ教育だな~と感じました。
「すべての責任は私が取ってあげる」
という大きな心のシェフ(父)と
目の前のできる限りを信じ、手伝うウェイトレス(子供さん)

なんだかうれしく、勉強になりました。

水谷さん、ありがとう。 ごちそうさまです。
[PR]

by bagzy | 2009-04-15 10:26

日本一のカクテル   

2009年 04月 14日

先日、私の行きつけの名古屋のバーンズという店で親しくしていただいている
SWEETS MAGICの所さんと、水谷さんでお酒を飲みました。

そのバーンズは、私の知る限りですが日本一おいしいカクテル・お酒を出すお店で、
その日も宮崎のマンゴーを使ったカクテルをいただきました。

その味といったら最高より最高においしかったんです!!
ボクは
「うまーい!!」
と大声で言ってしまい、周りの人に迷惑をかけたほどです。
そして、ご一緒している所さんも同じ『おしいもの』をつくる人だから
ちょっと聞いてみたんです。

「なんでこんなおいしいものを作れるんですかねぇ?」

すると所さんいわく、

「ものを作るときに大切なのは、分母が『心』で分子が『技術』なんですよ」
心がすばらしく大きくないと安定しないし、技術は向上しないんだとか。。。。

さすがですね。
~分母が『心』で、分子が『技術』~
やはり心が大切なんですね。
スイーツもカクテルも何もかも『心』がベースなんですね。
[PR]

by bagzy | 2009-04-14 10:32

そばの食べ方   

2009年 04月 08日

先日、アミーゴ土橋さんに浅草のそば屋さんに連れて行ってもらい、
そこで『そばのよい食べ方』を教えてもらいました。

まずは、そば(盛りそば)だけを何もつけずに食べて『香り』を楽しむ。
次はつゆのみにつけて『だし』を楽しむ。
次は日本酒につけて『合性』を楽しみ、最後に薬味(大根おろし・ねぎ・わさび)を入れて
普通に楽しみ食するとのコト。

やってみると実にうまい!!
そばの良さ、だしの良さ、酒の良さ、薬味の良さ、
そしてそのすべてのコラボレーションの良さ。
ホントにうまい!!
まして何より好きな友と食すというコトがまたうまい!!
何を食すかも大切だが、誰と食すかがもっと大切。

浅草で最高のそばを、最高の友と食すコトができた最高の夜でした。
夜桜も残っており、その日は遅くまで一期一会のパーティーになりました。
[PR]

by bagzy | 2009-04-08 10:48