「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

復活しました!!   

2011年 08月 29日

とても…とっても…ご無沙汰してました。


5月の誕生日以来、更新できなくて…ご心配おかけしました。


更新して、お聞き頂きたいことがたくさんあったのですが…
何故か更新できなくて…



6月には、入社5年生のスタッフ達とバリ島研修に行ったり…
社員全員での大運動会も開催しました…

7月は、大好きな北田さんと聖地屋久島で勉強会を開催し、全国の仲間と学びあったりもしました…
また、スタッフ(ヤヨちゃん)の結婚式もあったり…
7月末には、恒例の社員全員参加の二泊三日のキャンプ…
大好きなソウヤへのサプライズ花火大会もありました…


それ以外にも、書きたいことがたくさん、たくさんあったのですが…

そして、この8月も…

お盆には、普段なかなか会えない仲間と食し語り、大好きな魚釣りをして過ごしましたし…
                        
また、8月11日は息子と文字通り命懸けで挑んだ腎臓移植手術から2年目の記念日でしたし…


お伝えしたいことばかりだったのに…何故か更新出来なかった…?!?                                 

スランプ!?


迷い!?


自信喪失!?


何はともあれ…今日から心新たに…


何はともあれ…いつものように…


では、ひさびさ更新スタートです!  
  

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆    
☆ボーンコレクター☆


デンゼル・ワシントンとアンジェリナージョリーが共演した猟奇殺人サスペンスなんですが…


映画の内容の話しをしたいのではなくて…


その映画のエンディングに流れる歌が素晴らしいのです。


デンゼル・ワシントン演じる警察官は、不意の事故で全身マヒで、目と口と左手の人差し指しか動かない…
一人では何一つできないのですが…

ラストのシーンでは事件も解決し、クリスマスの夜に次々と友人や家族が彼の部屋を訪れ…
もちろん一番近くで寄り添うのは、アンジェリナージョリー…

「メリークリスマス!」

「メリークリスマス!」

彼をみんな笑顔が包み込みます…

そこで、エンディングの歌が流れる…


ピーターガブリエル&ケイト・ブッシュが歌う…


『ドント・ギブアップ』

しがれた声でピーターガブリエルが歌う…


「誇り高く強く生きよ」と

そう教えてきたこの国

「勝利を得るために闘え」と

くじけることなど思いもしなかた

闘う相手はどこに?

わたしは夢に見放された男
顔を変えても

名を変えてみても

負け犬には誰も目もくれない…


優しく透き通った声でケイト・ブッシュが続く(歌う)…


あきらめないで

私たちが味方

あきらめないで

何もかもが空しく思えても
あきらめないで

どこかにあなたの場所がある

心安らぐ場所が…

寄り掛かって

心配しすぎないで

すべてうまくいく

苦しみにぶつかったら

いつでも戻って、この腕の中へ

あきらめないで

お願いだから…

あきらめないで…



ピーターガブリエルが歌う…


もう、ここにはいられない
これ以上、耐えられない

また、あの橋に行ってみよう

暗い川面を眺めるために…
どんなことが起ころうとも
この先に何があろうとも…
川は静かに流れ続ける

川は静かに流れ続ける…



天使の声で…ケイト・ブッシュが…


あきらめないで…

あなたには、友達がいる

あきらめないで…

同じ思いの人がいる…

あきらめないで…

あなたは、素晴らしい人よ…

あきらめないで…

人生は誰にもつらいものよ…

あきらめないで…

どこかにあなたの場所がある…

心の安らぎを得られる場所が…


…………涙…………………


今…病気に立ち向かっている人…


仕事がうまくいかず…苦しんでいる人…

大きな壁にぶち当たり、途方にくれている人…

絶望の海に漂い…辛さに負けそうな人…

大切な人の不遇に戸惑い、胸が張り裂けそうな人…

悲しい別れでポッカリ、心に穴が空いてる人…


そんな尊い知人や友人や仲間に捧げ、贈りたい歌


そんなみんなの心に光りが差し込みますように…

そんなみんなに一日も早く笑顔が戻ってきますように…

心から…心から…願い…お祈ります…



感謝一心   
[PR]

by BAGZY | 2011-08-29 11:19