☆一隅を照らす人生☆   

2011年 01月 20日

先週、仙台に仕事でいったときのことです。

いつもお世話になる橘さんが駅まで迎えに来てくださいました。


「久保さん、凄い人いるんだけど寄ってきます?」


「いいですね~」


と案内され到着しました。

雪景色の田んぼの真ん中にポツンとたたずむ家!?小屋!?
5坪のない小さな小さな家!?小屋!?(笑)


入ってみると笑顔のおばちゃんが一人でトマトを切ってます。


「こんちわ~凄い人つれてきたよ~この方、知ってるでしょ、あの有名な久保さん~」

と橘さんが。。。


すると、おばちゃんが。。。


「知らな~い(笑)ごめんね~」

愛想笑い。。。(笑)


そのおばちゃんが凄い人なんです。聞いてみると。。。


そのおばちゃんは、長い間お母様の介護をされていた時に
食事も喉に通らなくなったお母さんになんとか精になるものを食べさせたいと
毎日寝ずに研究工夫して野菜をペーストにしたり、
醗酵させたものを少しずつ食べさせたりしていたら、
どんどん元気になってきたそうで。。。
その経験から、その後何年も改良を重ね遂にトマトや人参などの
たくさんの野菜を混ぜ合わせた醗酵食品を作っちゃった。

それを友達や知人にわけてやってたら、「元気になってきた!」とか
「調子が良くなった!」とかで注文が殺到。
それでこの家!?小屋で毎日コツコツ作っているそうだ。


「おばちゃん、一人じゃ追いつかないでしょ!?」

と尋ねると。。。


「それが、このやり方じゃないとダメなのよ。。。
 たくさんのひとにレシピを教えたり、手伝ってもらったけれど、
 同じものが出来ないんですよ~」

「きっと目には見えない何かが、あるんだと思うんだ。。。」


「それを証拠に使ってる野菜なんだけど、
 地元で身障者の人達が作ってるその野菜じゃないと
 良いものができないんだもん。。。
 やっぱり、手間暇かけて、真心込めて優しく作らないと
 良いものができないんのよ。。。」


「だから、この家!?小屋でコツコツとできる分だけ、作っているのよ」


ん~キテます。

心が洗われるようです。


名もない雑草だけれど、雪景色の中で日本一光り輝いているようでした。


昔の素晴らしい言葉に、「立志照隅」という言葉があります。


立志とは、志(なんのために!誰のために!)を立てる(決める!覚悟する!)。

人は、志を立てないと、ローソクに灯が点いてないと同じ。
誰のためにという覚悟ができた人だけが、ローソクに灯が点いたことになる。


照隅とは、その場を照らすという意味で、
自分の手の届くところだけは明るく照らすという意味です。
言い方を変えると、その場に必要な人になると言える。

立志照隅とは、誰かのために生きると思ったら、
その人は光り輝き、その人のまわりの場、
人を明るく照らし幸せにできるということでしょう。

そのおばちゃんが作る「食べドレ」?「食ドレ」?で、
幾人の人達が幸せになっていることか。。。

本当に学び多い家!?小屋!?(笑)でした!


みんなも心のローソクに灯を点けて、目の前の場を照らしましょう。


決して、すでに灯を絶やさぬように。。。



ん~キテました。



あの家!?小屋!?(笑)いや!あのおばちゃん!!(^^)
[PR]

# by bagzy | 2011-01-20 13:20

☆ 雨の日には雨の中を、風の日には風の中を… ☆   

2011年 01月 15日


何をやってもうまくいかない時がある。

どうしても避けたいことでも避けようがない時がある。


不運ばかりが続く時がある。


人生を歩む中できつく苦しい坂もある。


でこぼこな道もあれば、ひとりぼっちの道もある。


真っ暗な夜道もあれば、曲がりくねった道もある。


だけれど、後戻りできない、二度選べない人生の道。

ならば、雨の日には雨の中を行こう。


ならば、風の日には風の中を行こう。


逃げる訳にいかないんだから…


雨の日には、雨を楽しみながら…


風の日には、風を楽しみながら…


必ず、ゴールへたどり着くために必要な道なのだから…

坂道では、根性と体力を…

曲がりくねった道では、考える力を…


夜道では、キレイに光るたくさんの星を…


雨の道では、木々草花が生き生き育つための恵みを…

与えてもらえるのだから…

嘆いたり、悔やんだり、愚痴っても、何も変わらない。


ならば、すべて受け入れて、その時その中で全力を出そう。


目の前のことに熱意を持って取り組み、工夫することが大切なんだ。


自分の能力や才能など役に立たない。まして、他人の援助手助けは及ばない。


腹を据えて、目の前のことに熱意を込めていると必ず工夫が生まれ、道は開ける。



雲の彼方には、必ず青空が待っている。


悲しみの彼方には、必ず幸せが待っている。


たとえ、青空や幸せが来なくとも、雨の中にも小さな幸せはある…悲しみの底にも光るものがある。



ボクの師が言います。


『うまくいかないのが人生なんだよ~』                             

『想定内、想定内』


と微笑みながら…



雨の日には雨の中を楽しく…

風の日には風の中を楽しく…

行こう…
[PR]

# by BAGZY | 2011-01-15 11:19

☆深き大河は、ゆるやかに流れる☆   

2011年 01月 12日

ボクの先輩であり、遊びの師がいる。

もうかれこれ25年の付き合いで、還暦を過ぎていますが、
いつも、笑顔で元気ハツラツ!!


その先輩は、少し変わり者!?と言われている。



「友達は、少ない方がいい!」


「暮らしていくために、しょうがないから働く!」


「無駄に長生きしない方がいい!」



などが、口ぐせの先輩。



だけれど、ボクはその先輩が大好きであり、尊敬しています。
どんなに事業が成功していたり、地位や名声を手にいれている、
まぁ~世にいう成功者の人達より、明るく、優しく、志高く、
変わりない愛情を持っているからです。



毎年毎年、今の時期には、ボクの好きな白菜の漬物を漬けてくれ、
この時期の久保家の食卓には、必ず美味しい白菜がならぶ。

正月には、牡蠣を蓑島まで買いに行って持って来てくれる。
春には、タケノコにワラビ。                       
秋には、山芋を掘って来てくれる。                    
この20年変わることなく。。。


「オレは、友達が片手(5人)もいないから、毎日1度はお前達が元気かな~とか、
 なんが喜ぶんかな~と思ってるだけのこと!!」


先輩の言葉が心にしみます。

やたらに友人知人が多く、時間に追われている毎日を噛みしめることなく、
やり過ごしているボクは、ドキッ!グサッ!と心にしみる。
というか懺悔。。。




また先輩が言います。


「オレは、子供も育て上げ独り立ちしたし、婆さん(お母様)が旅立つまでの
 面倒を見るために生きてるんだから。。。婆さんを見送ったら、仕事はしないよ~」            

三度三度の食事と看病をもう何十年と続けている。

朝早く出勤前に味噌汁を作り、昼の弁当を作って、夕食も支度して。。。
何年も何年も。。。                                  
凄すぎて。。。頭が下がります。                                      

「90歳すぎるまで生きてるじいさんばあちゃんの側にいて、
 キツいだろうな~辛いだろうな~って、側でずっと見て感じてるからさ~
 オレは、そんなに長生きしなくていいよ~」


とニッコリ笑いながら、焼酎を口にはこぶ。。。


そのくせ、レディーガガいいね~!!とか、やっぱビヨンセかな~とか。。。
ぶっ飛びオヤジ(^▽^)


「釣り行こか!?」

「キャンプ行こか!?」

「ジプシーキングスのライブ行こか!?」


いつ電話しても。。。


「いいよ~」

「いいね~」


と断ることなく答えてくれる。


その先輩に逢う度に思う。



『深き大河は、ゆるやかに流れる』


生きる意味をしっかり持ち、ただひたすらに生き抜く人。

凡事に喜びを見いだし、おだやかに歩み続ける人。

人の喜びや悲しみの中でただひたすらに尽くす人。


大河のようにゆったりと流れるように。。。

行く先がぶれることなく、その上、力強く。。。

それもおだやかにゆるやかに。。。


『立志照隅』


そのものの人。


大切な大切なボクの先輩!!

師の言葉を思い出します。



「大器賢者は、金持ちを目指さない。
  時持ちと真友持ちを目指す人なんだよ~」



ボクの自慢の遠賀の先輩の話しでした~!!


キテるね~!!


キテる!!


目標の人ですね~憧れの人ですね~!!
タイガーマスク久保華図八より
[PR]

# by bagzy | 2011-01-12 22:02

☆この日のために。。。☆   

2011年 01月 09日

9日は寒空の中、成人式でした。

成人した皆さん!おめでとうございました!!
また、成人を迎えられたお子様をおもちのご両親、
ご家族の皆様、おめでとうございました!!


20年という長い歳月には、
並々ならぬ苦労とたくさんの良き思い出がありましたことでしょう。


本当にご苦労様でした。そして、おめでとうございました056.gif


自分の成人式の時のことを思い出してみますと、
服を新調してもらたり、たくさんのお祝いをもらったりしたことを思い出します。

今、思い返して見ると、きっと両親は生活を切り詰めて、
精一杯、無理をしてお金を工面してくれたんだろうなぁ~と。。。

思うと目頭が熱くなります。


そんな成人式。。。
この成人式は、美容師にとっても一大イベントです。


着付けなどは、1年以上前からレッスンしたり、
免状を取るため、試験を何度も受けたり、
帯結びの練習などは、指紋が無くなってしまうほどハードなのです。


また、メークもヘアセットもたくさんレッスンして、
ヘアドレス(髪飾り)も徹夜で作ったりと大変です。


この一日のために1年以上の努力と準備が必要なのです。


そしてその当日は、早いスタッフは、
早朝2時くらいから出勤しての準備作業です。

お客様は、朝5時くらいから続々と来られますので、
4時には全員集合で、いよいよスタートです。


式典までの4~5時間の間に百数十名のお客様をセットアップして、
送り出させていただきました。


その後、バタバタと片付けをして、通常営業に入ります。


この時点でみんなは、クタクタです。


そんなバタバタの時に1通のメールが入りました。



「おたずねメール!
 社長、社員みんな早朝から、頑張りました。
 ・・・そこで相談なんですが、片付けが終わり、通常営業に入る間に
 各スタッフに10分でも休憩をとらせてあげたら。。。
 みんな喜ぶと思うのですが。。。
 その休憩の際、一服(喫煙)できたりなんかすると最高なんですが。。。(笑)」


と?幹部スタッフのユースケからのメールです。。。


「あっ~気付かなかったな~それもそうだ!
 朝一番から、一生懸命、汗水流してくれて、そのままの営業は厳しいし、
 気分転換もできないだろうから。。。」

・・・もっと早く気付くべきだったなぁ~と反省し、
すぐさま全店舗に電話をして、労をねぎらい、休憩と喫煙のことを伝えたら。。。
みんな大喜び!!(当社は、営業中の喫煙は禁止されているため)


「ありがとうございます。喫煙いいんですか?
 ありがとうございます。最高で~す!」

「休憩ありがとうございます。
 仕事中に休憩いただけるなんて、優しいお気遣いありがとうございま~す。」


と、素直で勤勉で心根の良いスタッフ達に。。。感動です!

また、勇気を出して、みんなのために一報くれた
ユースケのリーダーシップに感謝です!(笑)


そんなこんなで、一年越しの一大イベント『成人式』も
無事に和やかに終えることができました。


一生に一度の記念日に関わらせていただいた喜びと
スタッフみんなの努力と協力に、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。


『スタッフのみんな~お疲れさま~本当にありがとう!!053.gif                                    


また、素直で心根美しい仲間に恵まれたことに大きな幸せを感じます。

その美しい心根に答えられるリーダーになれるように。。。


『みんなの喜び、幸せのために人生をかける!!』


。。。と、志を立て、立志照隅の心で歩んで行きます!




それにしても(^^)ユースケ(^^)ありがとう!!(笑)
[PR]

# by bagzy | 2011-01-09 16:39

☆新年を迎えての決意☆   

2011年 01月 04日

激しく走り抜いた2010年も終わり、まわりのみんなのおかげで、
光り輝く新年を無事迎えることができました。


31日~3日までの4日間、お正月休みを頂き、
有意義なひとときを頂き、気付きがたくさんありました。


元旦の朝、年老いた母が、手作りのおせち料理を作り持って来てくれました。


「カズくんの好きな、がめ煮と黒豆煮と。。。
 ついでにカズくんの好きなハヤシライスも作ってきたよ~」

「おふくろ、ありがとう」


優しく小さな後ろ姿でした。
食べてみると、

「ん~うまい!!」

幼いころからの変わらない味。

味覚とは凄いものです、幼いころの思い出が走馬灯のようによみがえります。
記憶のページをめくる不思議な力があるんですね~

忘れかけていたあの頃が、よみがえります。

幼いころも、どまぐれてた親不孝なころも、修行中のときも。。。
いつも、いつも。。。いつもの味、変わらぬ愛情。。。
老いた母のめんどうをみてやっていると思い上がっていた自分が恥ずかしく。。。


「親の愛情って、偉大だなぁ。。。
  親なくして、自分はないんだもんな~」

と反省しきり。。。


「おふくろ、美味しかったよ~ん。やっぱ、おふくろの味は、最高やね~」

と言うと。。。


夜に、また倍ほどのおせちを作ってきてくれました。。。

ん~ちょっと作りすぎ(笑)。。。だけれど、嬉しい!大感謝!

母は、ニコニコ誇らしげに帰っていきました。


また、家を出て頑張っている娘達も久しぶりに帰ってきてくれて、
久しぶりの一家団らん。
家内も嬉しそうです。


「ママ、雑煮食べた~い」

「ママ、きな粉餅食べた~い」

「ママ、いっしょに初売りに行こうや~」


と盛り上がりっぱなしで、家族全員、ニコニコ幸せなお正月。


貯まった苦労話や出来事で家中、笑顔の花がいっぱいです。


小さく幼かった子供たちもすっかり大人になってました。


ボクが、おふくろの味で幸せを感じるように、
子供達もまた、家内の味で思い出を刻んでいるのでしょう。


『人は皆、生きているんじゃなく、生かされているんですね~』


日頃から、側にいる人を大事にしないとなぁ~


この幸せを原動力として、明日からの仕事に取り込み意欲と熱意にみなぎっています。


また、2日、3日と年始挨拶にスタッフ達と友人達が続々と訪れてくれます。
瞬間的には、40人以上の人達で。。。酸欠状態。。。


訪れてる人、さまざまな思いを胸に、それぞれの新年を迎えているようで。。。


昨年に満足以上に結果をだし、意気揚々と新年を迎えている人。


昨年に思うように成果成長が出来なく、悔しさに燃える人。


さまざまです。


毎年毎年、年始訪問してくれる人達。

今年、思い切って初めて来てくれた人達。

昨年には、顔出ししてくれてたけれど、今年は訪れられなかった人達。


思い、立場は、それぞれさまざまですが。。。


みんな、ボクをボクの家族を支えてくれている人達です。


『この生涯をかけて、一人ひとりを人生の勝利者にしなくてはいけない!!』


『ボクのまわりにいてくれるスタッフ達、友達、家族…みんなを幸せにしたい!!』

自分がなんのために生まれてきたのか、
今世の宿題をはっきり見つけ、定めたお正月でした。


心が躍動し、情熱がほとばしり、
モチベーションが高過ぎて、困っています。(笑)


「ん~今年こそは、やるぞぉ~」


自分の持てるすべてをかけて、全力で走り抜きます!!

この2011年は、情熱と教育を柱にさらなる進化を目指します!!


この逆風の中を楽しく、激しく、しなやかに!!

情熱と教育にすべてをかける!


『成長戦略』

『成長向上経営』


頑張りますから。。。こうご期待くださいませ!!


少しは、ほとばしる愛情と情熱をお裾分けできましたでしょうか!?(笑)
かなり熱くウザい(笑)
長文年始挨拶にお付き合いくださり、ありがとうございました!!
本年もよろしくよろしくお願い申し上げます。

2011年1月吉日


かなり燃えてる久保華図八より(^^)
[PR]

# by bagzy | 2011-01-04 10:35